category: 家族とのつれづれ  1/5

【 娘にハグを 】した私、我ながら変わったのか

No image

最近、私の中で何かが変わってきているような気がします。家族に軽く冗談を言って、笑いをとったり、夫や娘の話に突っ込んでみたり、家族も驚きの顔。まぁ、私も関西人の端くれですから、ボケとツッコミの感覚は身体が持っているのかもしれません。(^^;ふるさとのお城の初代城主は、ユーモアセンスとウイットに富んだ方だったらしいです。町の土壌には、城主様のユーモア精神が息づいているのかも、と勝手に思っております。 私は...

  •  -
  •  -

カミングアウトしてよかった

No image

私は、どちらかというと、遅くに子どもを授かった。世間では、第二子を産むくらいの年齢だろうか。(もちろん、それは単に社会通念で、人それぞれ、出産事情も違うとは思います〕私は、表面では出産年齢を気にしないふりをしつつ、内面では、子どもが大きくなったら、母の年齢をどうとか思い悩むのではないだろうかと、葛藤する日々だった。 生まれてきた娘は、難病での入退院を繰り返しながらも、おかげさまで、27歳のこんにちま...

  •  -
  •  -

プロポーズの言葉、覚えてますか

女優の、水野美紀さんが、バラエティ番組に出ていた。外見の美しさとは合わないような気軽な性格のようで、驚きつつも、なんだか、親しみが持てました。昨年、結婚してらしたのですね!また、そのお相手の方が、ユニークというか、とても変わった方のようでした。水野美紀さんより少し年下で、俳優さんであり、イラストレーターでもあるようです。なかなかイケメンで、まさに美男美女カップル誕生です。お二人は四十前後の大人のご...

  •  4
  •  -

お昼からビールを飲んで、テンションが上がりました!(;^_^

日曜日は、ポカポカと暖かな陽気で、このところの寒の戻りで縮こまっていた桜の蕾も開花への準備を早めることでしょう。さて、桜求めてではなく、ちょっとお洒落をして日曜日に、娘と二人で出かけたのは、大阪は梅田のグランフロント大阪でした。この日は、母娘で羽目を外しました!GW明けに始まる、町の家のリフォームのための、キッチンや洗面所、その他諸々のメーカーさんのショールームを見学に行ってきたのです。カタログやウ...

  •  -
  •  -

結婚30周年♪真珠婚式を迎えます

No image

「僕の人生って、ドラマやな」お酒を飲んで、ちょっと気分がよくなった夫はこう言うのが口癖です。中学生の時、学研の『中2時代・将来有望な職種』を読み、その文中にあった、「これからはコンピュータのプログラマーやシステムエンジニアが必要となる。」この、一文が夫の人生のはじまりだったようです。それは言うなら、そのとき、コンピュータの神様が夫に舞い降りてきたのだろうなと、付き合っている頃は、真剣に耳を傾けたも...

  •  12
  •  -