Archive: 2016年04月  1/1

いじらしいオラウータンの子ども

No image

私は動物が大好きだけど、お猿が苦手で、なかでも日本猿とは本当に相性が悪い。動物園の猿舎には【猿と目を合わさないで下さい】とわざわざ張り紙をしているところがある。それは即ち、猿というのものは感情的な生き物ということかも知れない。 先日の休みのこと。 家族で出かけたT動物園で、日本猿が、私を見るや否や檻の奥の方から走り寄ってきて、 語気荒く喧嘩を吹っかけてきた。その口吻は、 「何!なによ!あんた何様のつも...

  •  -
  •  -

夫婦は相身互い

No image

ちょっとした出来事があった。勝手口を入ってすぐのところにある鍵掛けのコーナーに、夫、娘のはあるのに、私の鍵束だけが掛かってないのだ。またやってしまった!私は取りあえず、バッグの中、着ていた衣類のポケットを探す、無い、どこからも出てこない。鍵束には、表玄関のキーもついている、それは特殊な形状の高価な鍵なのだ。しまったという思いに探す手が震える。私は鍵をよく失くす。失せもの探しものを、しょっちゅうして...

  •  -
  •  -

痛みが引き金になって思い出す

No image

先週、土曜日に起きた突然の身体の痛みで、しばらくの間、何もせずに安静にしていた。家事さえも日ごろのええ加減を、さらにいい加減にし手抜きをする始末。そしてこの機会に、ずっと読めずに積んでいた本を読むことができる、私はシメシメと思った。けれども、高を括っていたことにすぐさま気づく。左手から肩の痛みは、身体をちょっとでも動かすだけでうねり声をあげるくらい凄まじい。本を右手で持って読もうとしてもできない。...

  •  -
  •  -

書き言葉の拘り

No image

わたし、という一人の人間が自分の心の風景を書く、ただそれだけのこのブログですが、いつもお読みくださいまして、ありがとうございます。大阪の片隅、おーいと叫べば奈良に行く、そんな里山の雰囲気が残る地で、私はこの日記を書いています。実は、この雑文を書くのには、私なりの拘りがあります。多分、学生時代の一時期を東京で過ごしたからだと思うのですが、私は、日記を書くときに頭の中で、東京言葉とおおさかことば(厳密...

  •  -
  •  -

私はわたし、「これでいいのだ」と思う

No image

15年くらい前から、私は、web日記を書き続けている。ストレスを溜めやすい性分故、ちょっとした躓きが少しずつ溜まり、心が折れそうになる。折れそうな自分とは、書くことで何とか折り合いをつけるようにしてきた。ブログには、もう何度も書いているけれど、私は新しい人間関係を築くことがとても苦手。これは、ネットの世界でも変わらない。自分からブログにコメントをしたり、訪ねたりするのは、心臓がパクパクするくらい、緊張...

  •  -
  •  -

夫婦の寝室

No image

3年前、私は出勤前の、慌しさの中で、階段から転倒した。たった3段と侮ってはいけない。その3段で命を落とした人もいるのだ。損保保険の業務代理をしている人が言うには、『在宅事故の大多数は階段から転倒すること』らしい。私の場合、幸いに命を落とすことなく、今日まで元気に過ごしている。ただ転倒した際に、運悪く膝の半月板をひどく損傷してしまい、日常生活に支障がでることを余儀なくされた。それまでは、たまに家に持ち...

  •  -
  •  -

夫婦

No image

毎朝、行ってきますの声とともに、夫と娘が相次いで家を出る。このところ、自分の仕事で夜なべをしている私は、つい、行ってらっしゃいの言葉を言えないときがある。 徒歩でバス停に向かう娘ならば、走れば間に合うからと、慌てて木戸を開ける。あぁ、もう間に合わない。バスは出てしまったあと。 何気ない、日常の中でのこんなことを、最近の私は、とても意識する。先ほど、夫がトイレに行く足音が聞こえた。こんな時間に、と不思...

  •  -
  •  -

取り違えてる個人保護法

No image

ウィキペディアによると、2004年8月時点での『プライバシーマーク』取得者数は約850社であったのが、2006年2月末時点での取得時業者数は約3,200社にも増えており、1年半で実に4倍に増えているらしい。さらに、2014年9月16日現在、13,761社の事業者が『プライバシーマーク』を取得している。ブログに書いている時点ではさらに増えていることだろう。個人保護法に肖ったのかどうか、輸送業界では『Gマーク』取得が盛んだ。(財)日本適...

  •  -
  •  -

ごあいさつに代えて(当ブログのご説明も)

数年前から、ブログに日々の想いを書きとめるようになりました。その前(15年前)には、個人のウエブサイトのエッセイのコーナーに書く程度でした。このブログを読んでくださればお分かりでしょうが、記事からは想像できないくらい、私は極端に人見知りをします。長くブログをしているうちには、仲良くしてくださる方に出会えます。そのお付き合いにうれしい、それなのに疲れてしまい、そんなブログでのお付き合をも、過去のブログ...

  •  -
  •  -