Archive: 2017年04月  1/3

ベランダのある家で暮らしたかった

里の住まいから、この町家に住むことに決めて、日々に嬉しいのは、なんといっても、ベランダがあることなのです。ベランダと言っても、ロミオとジュリエットのあの、有名なシーンに出てくる、バルコニーではない。単に二階の一部屋から突き出ている、小さなほんとうにちっぽけなスペースを、私は大げさに喜んでいるのです。私は、ずっと、ベランダのある家に住んだことはありませんでした。実家は平屋建て、嫁いだ先もベランダなど...

  •  -
  •  -

決めました、やっぱり健康が一番ですから

首を酷使しないように、日常生活で気をつけていると思わぬ発見があります。私は決して料理上手ではありません、が、一つだけ自慢できるのは、作ることが好きだということです。特に炒飯などを作る時に、丸く深い中華鍋を、夫が顔負けするくらい、大きく強く振ると、心がワクワクしてくるのです。包丁をとんとん音させて、キュウリや大根を細く刻む作業は、ストレス解消にもなるのです。おかしいでしょうか。(;^_^ 強い火力でもって...

  •  -
  •  -

お鍋の数は少なかったけれど、母は幸せそうだった

GW明けに始まるリフォームに向けて、少しずつですが、キッチンの整理 (断捨離)をしています。たった三人家族だというのに、わが家には、お鍋がたくさんあります。両手、片手、深型、浅型、寸胴、フライパン、蒸し鍋、などなど、15個もありました。リフォーム前に整理をしようと思い、数えてみたのです。あっ、土鍋も三つあります。普通はどれくらいあるものなのか分かりませんが、家族数から言うとこの数は、多いのではないでし...

  •  -
  •  -

弱り目に祟り目

どうやら私も、花粉症の仲間入りをしたようです(たぶん)。車を運転していると、目がしょぼしょぼはいいとして、かゆくて痒くてたまらなくなります。ドライアイではないかと、自己診断し、目薬をさしていました。ところが、一向によくならず、痒みがでてきて、あぁこれは花粉症かと、また自己診断ですが。(;^_^ 里の家には、今、メギの花が咲いています。メギは枝もよく伸び、花をつけ、赤い果実を成らせ秋には草紅葉のように、燃...

  •  -
  •  -

ストレートネックは悪化させると、『 脳梗塞の引き金になることがある 』 らしいです

No image

昨日は病院で、医師から怖いことを告げられました。ストレートネックを悪化させると、頸動脈の血流が途絶えてしまい、脳梗塞を発症する引き金になる。と。 おはようございます。今朝は痛みもまったくなくて、何も不調を感じない朝が有難いなあ、と思っています。【ストレートネック】という聞きなれない言葉を医師から告げられたのは、、もう15年くらい前になります。その頃は、仕事で多忙を極め、自分の身体を振り返る余裕などな...

  •  -
  •  -

憧れの、風にそよいでいたレースのカーテン

週末は、いかがお過ごしでしたか。日曜日は、初夏のような気候で、春はやっぱり朝夕の気温が違いますね。私は、リフォームのための、いろんな打ち合わせで、忙しくしていました。-----------------------------------------------------------------------家に対する私の憧れがあります。それは、窓辺に揺れる軽やかで涼やかな白いカーテンがある家なのです。私が生まれ育った昭和の年代は、ふるさとの家々は窓にカーテンを下げる...

  •  -
  •  -

気候とともにうずく、気圧痛

No image

春は、朝夕の気温差があり、冬場より意外に、体調を崩すことが多い。山がうっすらとピンク色にお化粧をして、夏の神様に祈りを捧げる、こんな時期、、私は幼いころに受けた、頭の古傷が痛む。 それ以外には、頭痛はあまり起こさないほうなので、この痛みはかなり堪える。痛みのあまり睡眠不足になったり、ぼーっとしたり、落ち込んだりする。遠目では分からないけれど、近くに寄るとその傷はくっきりと今も、左眉の上にある。7歳...

  •  -
  •  -

美しい猫に、既視感(デジャブ)を覚えたのです

仕事の打ち合わせに向かう途中、信号待ちで、車を停めると、目の端っこに猫の背中が見えました。なんだかそのまま捨て置けなくなって、信号を左折して、路地に車を停めました。猫は、私の気配に気づいているのか、どうか分かりません。じっと目を凝らしながら、まるでこれから出陣!と言わんばかりに抜き足差し足で歩き出しました。その背中の肩甲骨というのか、猫も人間と同じ呼称でいいのか知りませんが。けれど、なんと、美しい...

  •  -
  •  -

真夜中の鏡に、母がいる

No image

最近、寝付いて二時間くらいすると目が覚めることが続いています。大したことはないですが、私の取柄は、バタンキューと寝つき、朝までぐっすり、ということです。なので、これも生理的なことだと思って、気にしないようにしています。にほんブログ村 50代主婦昨夜のことです。真夜中の2時半、目覚めた私はお手洗いを済ませ、洗面所の鏡を何気なく見ました。小さなころ、家は高野山信仰で、私たちは七つ、と十三歳にはお札をいただ...

  •  12
  •  -

わが家の万能薬

薬嫌いと何度も、ブログには載せていますから、ご存じの方もいらっしゃることでしょうが。私は薬嫌い、でした。けれど、最近は、そんな意固地にならなくても、痛いときは我慢せず、薬に頼る。という心境に変わりつつあります。それでも、根本に薬に対する不信感があって、それは過去に薬の処方ミスを受けてしまった、そのトラウマだと思うのです。にほんブログ村 50代主婦こんな私は、和漢生薬などの古来から里で使用されてきた薬...

  •  2
  •  -