ゆりかごの歌

小さなお話に画を添えて、心がほっこりするようなブログを書いてみたい。
MENU

シニア世代は、お酒と上手に付き合っていこう

最近、お酒の飲み方が変わってきた。
私は飲める方なので、若いころはいろんなお酒を飲んでいた。
けれど、それは、結局酔うために飲んでいたような気がする。

酔うために飲むとだんだん、お酒の味がわからなくなってくる。
味ばかりではない、体調も悪くなってくる。
ビールだ、ワインだ、ブランデーだ、日本酒だなどといいながら飲んでいたが、結局酔うために飲んでいたような気がする。

そのころは、打ち上げや会議と称しては、飲む席に集まることが多く、食事に行くと同等のように居酒屋などを利用していた。
女性の上司には喫煙をする人も多く、一度ならず、私もタバコを一服と勧められたこともある。

さすがにタバコは、父親も吸わないので、なんとか断ることができて、今に至る。

こうしてブログに書きながら振り返ってみると、私の職場には、もちろん時代もあるけれど、飲酒も喫煙も、断ることができないような雰囲気があったのかもしれない。

-----------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
-----------------------------------------------------------------------

50歳になったばかりだったろうか、一度体調を崩し、しばらくお酒が飲めなかったことがあった。
それから数か月後、久しぶりに飲むと、少量のお酒が味わい深く感じた。

美味しいではなく、旨い!と思った。




酒は百薬の長という。
長く付き合うためにも、おいしいと思うように飲みたい。
酔うために飲むのではなく、味わうために飲んでいきたいと思う。


寄る年波なのか、ビールが不味く、飲めなくなってきた私は、専ら、日本酒を飲んでいる。

それも少し変わっていて、片口に日本酒を1/4合ほど注ぎ、熱めのお湯で割る、という飲み方。

03021705_5312e64479021.jpg

真のお酒飲みの方に言わせると、そんなの飲むとは言わないよ!とおっしゃるかもしれない。
ただ、水臭いだけだと。
けど、一日に、日本酒で1/4合をお湯で薄めたお酒が私には、合っていると思う。

この適量を夕食時に、週に二度、または三度くらいいただく。
緊張している関節や筋肉が、ゆるくなっていく、そんなお酒の飲み方を、シニア世代のこれからも続けていきたい。





-----------------------------------------------------------------------
いつもご訪問いただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

文字を↓↓↓クリックしていただくと、うれしいです。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 女性シニア

-----------------------------------------------------------------------







スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

森の端材工房 says...""
こんにちは。
窓さんは、お酒が飲めるのですね。ちょっといいなと思います。
私は、全くダメで、コップ1杯のビールでも、飲んだ後、すぐに気分が悪くなります。
なので、お酒の席、懇親会などでは、とても苦労してきました。

昔は、飲めないといっても、注ぎに来られたら、断るのも失礼かなと思い、無理して一口ぐらいは飲む。
すると、他の人から、ますます勧められる。
本当に苦痛でしかなく、会話どころではなくなる。

でも、今は飲めないと分かると、無理に注ぎにくる方は、ほとんどいません。
また、ノンアルコールも用意してあります。
私にとっては、随分、過ごしやすくなりました。
2017.03.15 13:14 | URL | #qbIq4rIg [edit]
sado jo says...""
お酒が美味しく飲める…のは羨ましい限りです。
自分はお店のマスターだった頃は、旨いと言うより商売で客に勧められて飲んでました。
結局、胃を手術する事になって飲めなくなりました…もしや、あんな飲み方をして酒に嫌われたのかな?(笑)
2017.03.15 16:54 | URL | #V8uOUIPU [edit]
めぐる says..."こんばんは"
勝手ながら、日本酒の好きな私流の飲み方は・・・。

まず、燗は駄目。冷蔵庫で冷やした冷酒も駄目。
ビールのように喉越しで味わうのも駄目。

言ってみれば、飲むという感覚ではなく、
舐めるがごとくほんの少し口に含むと日本酒の世界が広がるのですけどねえ・・・。
近年はぐい飲みコップが多くなって、盃なんて片隅に追いやられた気がします。

まぁ、あくまでもオイラの日本酒に対する感覚ですが・・・。
あれっ?何書いてんだか?? ちと酔ってるかも・・・失礼しやした。(^^)

結論としては・・・好きなように飲めばいいように・・・思います。
2017.03.15 20:50 | URL | #pJfCQZiE [edit]
窓 says...">森の端材工房さん、コメントありがとうございます^ - ^"
お酒に関したブログは、初めて書きました。

お酒の弱い強いは、肝臓の酵素により決まると思います。
ND型とか三つの種類があるようで、
内、まったくアルコールを受け付けないタイプの方がいるようです。

例えば、ビールグラス一杯で顔が真っ赤、心臓パクパクドキドキ。
そのようなタイプの方は、やはり一切、飲まない方が良いそうですね。

私はたまたま、アルコール分解酵素に恵まれたのでしょうかね〜

最近は、それでも健康を考えて、週に二、三回にしています。
それも、ちょっぴりのお酒です。^_^

2017.03.15 20:56 | URL | #C6mduWPs [edit]
窓 says...">sado joさん、コメントありがとうございます"
こんばんは〜

わぁ、お店をされていらしたのですか!
神戸あたりで、ちょっとオシャレでノスタルジックな、トリスバー。
そんな、イメージが浮かびました。

けれど、旨いのではなく、お仕事として飲む。
やっぱり、切ないなと思いました。

確かに、下戸の方は飲める人が羨ましいと言われますね。

ただ、酒量も年々、落ちるのは致し方ないですけど。
2017.03.15 22:18 | URL | #C6mduWPs [edit]
窓 says...">めぐるさん、コメントありがとうございます^ - ^"
こんばんは!

>舐めるがごとくほんの少し口に含むと日本酒の世界が広がるのですけどねえ・・・。

ここを読んで、納得しました。
私が初めてお酒を飲んだのは、26歳の冬でした。
そのときの上司が、めぐるさんと同じようなことを、申しておりました。
それを、ハッと思い出しました。

そうですね!
日本酒のあの、ふくよかな芳醇な香り。
私は忘れていたかもしれません。

薄めて飲むのは、少し損なうかもしれませんね。

2017.03.15 22:23 | URL | #C6mduWPs [edit]
うきふね says..."こちらで書けるのですね"
いける口の窓さん(^◇^)
>片口に日本酒を1/4合ほど注ぎ、熱めのお湯で割る、という飲み方。
いいですね。私は今頃になって、あれやこれやといろんなお酒に
手を出していますが、はやり一番好きなのは日本酒かもしれません。

でも近頃きついのす。すぐに酔ってしまうようになりました。
窓さんのマネをしてでも、ほっこり気分を味わいたい私です(^^♪

こちらで書かせて頂きますが、娘さんのご縁が待ち遠しいですね。
これは突然やってくるように思われます。慌てられませんように^^
2017.03.16 16:53 | URL | #GptObftQ [edit]
窓 says...">うきふねさん、こちらにもコメント、ありがとうございます^^"
> いける口の窓さん(^◇^)
こんにちは~~~♪

>片口に日本酒を1/4合ほど注ぎ、熱めのお湯で割る、という飲み方。


いつもね、うきふねさんの食事やお酒のブログを読んで、
私も書いてみたいなってずっと思っていたのですよ。


> いいですね。私は今頃になって、あれやこれやといろんなお酒に
> 手を出していますが、はやり一番好きなのは日本酒かもしれません。

私も一番は、日本酒ですね。
始めてお酒を口にしたのは北九州市で勤務していたころで、当地はお酒と云えば、焼酎。
日本酒はマイナーなお酒だったのです。

けど、口に含んだあのふくよかな感覚。♪


> でも近頃きついのす。すぐに酔ってしまうようになりました。
> 窓さんのマネをしてでも、ほっこり気分を味わいたい私です(^^♪

うきふねさん、私もね、昨年、インフルエンザに罹ってから、お酒も食欲もダウンしてしまいました。
今は以前の半分くらいしか食べられませんし、アルコールもしばらくはまったく受け付けなかったのです。

そこで、編み出したのが、この方法でした。
そのときの体調に応じつつ、濃さを加減すればいいのですもの。
で、また少しでも飲めるようになりました。^^ヾ

ですから、うれしいのです。

娘のことまで、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

2017.03.17 11:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する