春の恵みに感謝しています

里の住まいの周囲には、みかん農家がたくさんあります。
今、里のわが家にも、このように、晩熟の甘いみかんが、枝もたわわに成っています。

niwamikan.jpg


ここには梅の古木がありました。
が、病気にやられ、伐採してしまったのです。

そのあとも、みかんは元気いっぱい、お日様の光を浴びてすくすくと育っています。
春のお彼岸時分になると、毎年、律儀に実をたわわに成らすこの木を、処分することは、
身を切られるような想いになります。


実家に続き、里の住まいもやはり、取り壊すことになりました。
この木の下は、小さな娘の大好きな遊び場でした。

茣蓙を敷いて、ままごと遊びをしたところです。
こうして少しずつ、私たちの暮らしが変わっていくのですね。









-----------------------------------------------------------------------
いつもご訪問いただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

画像をを↓↓↓クリックしていただくと、うれしいです。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
-----------------------------------------------------------------------

※お断り&お知らせ

休日は、コメント欄はお休みにさせていただきます。

尚、『NEWメッセージボード』は、そのまま開けております。

こちらは、レスはありませんが、ご伝言ボードとしてご利用くださると有難いです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。_(_^_)_







スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。