ゆりかごの歌

小さなお話に画を添えて、心がほっこりするようなブログを書いてみたい。
MENU

最後の晩餐には、【さつま芋を!】というくらい大好き

私の母は、鹿児島の出身だった。
母の長兄が元気なころは、採れたてのさつま芋が里から送られてきた。
さつま芋はまた、母の大好物で、小さなころのオヤツといえば、とにかくさつま芋がよく出た。

学校から帰ってランドセルを玄関の間に置くと、すぐに台所に駆け込む。
へっついさんの上には、ホカホカと湯気が立ち上る、蒸したばかりのさつま芋がザルに盛られ、置かれていた。

寒い冬など、悴んだ手でフゥフゥしながら熱いお芋を持つと、温かさが染み通ってきて幸せな気持ちになったものだった。



母に似たのか、私もさつま芋が大好きで、今も何かというとさつま芋でクッキーを作ったり夕餉のお惣菜にもよく使う。
さつま芋を使って作る料理やお菓子は、健康を害する白砂糖を使わなくても、甘く美味しくなる。

ck2.jpg


最近は、黒砂糖にすらカラメル色素という添加物を使用していて、本当に悲しくなる。
パンやケーキにはショートニング、マーガリン、あるいは乳化剤を使用し、知らない間に私たちはトランス脂肪酸を体内に取り込み、身体を錆びさせてしまうから、よほど注意しないといけないと思っている。

日曜日は、大抵、娘が職場に持っていくお菓子を焼く。
強めに焼いたクッキーは、一週間は保存が効くから、娘は自分のオヤツタイム用に5枚から、7枚くらいのクッキーを持って行く。

薄力粉にきな粉、さつま芋の裏漉ししたもの、北海道のてんさい糖少々、それに卵を一個加え、菜種油を入れてよく混ぜます。
ハンバーグを作る要領で、手でしっかり捏ねると、生地の完成です。

生地は綿棒で伸ばし、手でちぎりながら丸め、フォークの背などで模様をつけて、オーブンを180℃に熱し、18分ほど焼き上げるだけのシンプルなクッキーです。

ck.gif

更に、生地にレーズンや削りチョコなどを混ぜたものも、焼きました。
ちょっと無骨な形ですが、気にしないことにしています・(^^♪

クッキーを持って行った娘が帰宅して、

「おかあさん、ありがとう!今日のクッキーはいつもよりもっと、しっとりして美味しかったわ!」
と、うれしいことを言ってくれると、私は最高に幸せに満たされるのです。

なんて単純なのでしょうね。


そんな私は、「人生最期に何を食べたい?」と訊かれたら、やっぱり「さつま芋!」と答えるだろうと、思う。

あきもせずに
藷(いも)くらい
生き永らへること
はたといやになりけり
藷くらい飽きもせぬに。

因みに、詩人の室生犀星も、さつま芋をこの詩に詠むくらい、好きだったようです。





-----------------------------------------------------------------------
いつもご訪問いただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

画像をを↓↓↓クリックしていただくと、うれしいです。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
-----------------------------------------------------------------------











スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

sado jo says...""
わっ!美味しそうですね~♪
さつま芋と言うと冬の風物詩「焼き芋」を連想しますが、本来は熱帯植物です。
熱帯アジアでは盛んに栽培されますが、寒いヨーロッパではジャガイモの方が一般的です。
熱帯の食用植物って、なぜか甘みがありますよね。カボチャなどもそうですが^^
2017.03.23 15:16 | URL | #V8uOUIPU [edit]
てかと says...""
かかりつけ医が許した甘味が薩摩芋とかぼちゃだけなんで、
うちでは毎日食べてますね
甘くておいしい、体にいい
2017.03.23 15:19 | URL | #- [edit]
窓 says...">sado joさん、コメント、ありがとうございます^^ヾ"
こんばんは〜

美味しそうと言ってもらえて、うれしいです^^
ありがとうございます。

超、簡単なんですよ。
うちの夫でも作られるのです。
単純にいうと、粉と、油とお砂糖があれば焼けますから。

分量もケーキやパンのように神経質になる必要もなく、私にはぴったりなんです。

熱い国の食べ物が甘くて、ヨーロッパなどの寒冷地にはじゃがいものような作物が根付くなんて、
面白いですね。
2017.03.23 18:54 | URL | #- [edit]
窓 says...">てかとさん、コメント、ありがとうございます^^ヾ"
こんばんは〜

いつも、ありがとうございます。
最近になって読ませていただくので、理解できていないのですが、

> かかりつけ医が許した甘味が薩摩芋とかぼちゃだけなんで、
どこか具合が悪いのでしょうか。
でも、さつま芋、北海道の砂糖大根の甘みは、病を持つ方でも大丈夫らしいですね。

> うちでは毎日食べてますね
> 甘くておいしい、体にいい

ですよね!さつま芋も、自家栽培なのでしょうね。

2017.03.23 18:56 | URL | #- [edit]
しょ~ちゃん☆りょ~ちゃんじぃじ says...""
じぃじです。
サツマイモ、美味しいですよね
静岡県では焼き芋もありますが、一般的には家庭で蒸し芋にします。
焼き芋は道具がないと出来ないですが、蒸し芋ならお湯で煮込めば良いですからね
ですが味は最高です。まさにほくほくで、その甘味と言ったら表現しよ~が無いですね

でね、我が浜松には「うなぎ芋」なる物があります。窓さんも聞いた事あるかもしれません。
これは「うなぎの粉末を土壌に混ぜてさつまいもを育てた物」です。
実は俺も食べた事ありませんが、結局、味は普通のさつまいもとの事です。
なんだかな・・・・(笑)
2017.03.23 19:42 | URL | #- [edit]
わすれ草 says...""
さつまいも、私も大好きです。
私は近ごろは焼き芋を作ります。
ブログに書いたことがあるかと思うけど、ホームセンターで買ってきた水槽の底石を古鍋に敷いて焼きます。

ファンヒーターでなかった以前は、乗せていくだけで良かったので毎日焼いていました。
災害時のためと、焼き芋のためにまた石油ストーブを買ってもいいかなと思ってます。
2017.03.23 21:25 | URL | #HfMzn2gY [edit]
窓 says...">じいじさん、コメントをありがとうございます(^^)"
こんばんは〜

今日は、ご入園おめでとうございます🎉
のメッセージを入れられなくて、ごめんなさい。
出先でスマホからでしたので書けませんでした。

今日の記事は、男性がコメントを寄せてくださって、びっくりです。^ - ^

芋たこなんきんは、女の特権ではないようで。^ - ^
美味いのは、みんな、一緒。


うなぎ芋ですから?初めて聞きました!
あはは、浜松らしいですねー!
私は浜松と言えば、やっぱりうなぎパイかな。^_^
2017.03.23 21:33 | URL | #C6mduWPs [edit]
窓 says...">わすれ草さん、コメントをありがとうございます^_^"
こんばんは〜

さつま芋は、みなさんお好きなようで、
思い切って書いてよかったです。^ ^

はぁい!覚えてますよ。
わすれ草さんの真似をしてみようかなあって思いましたもの。

今、ノンブランドでも甘みの強いさつま芋がありますよね。
焼き芋にすると、蒸したものより甘みが増すのですよねーー!

そうなんです、昔はファンヒーターがなかって、上にお鍋を乗っけられるストーブでしたから、焼けましたよね!

そうか、災害時には、ライフラインが回復するまでの煮炊き用にですよね!
そう考えたら、一家に一台は、直火として使えるストーブがあったほうがいいかもしれないですね。
2017.03.23 21:42 | URL | #C6mduWPs [edit]
森の端材工房 says...""
こんにちは。
クッキーおいしそうですね。私は様々なお菓子の中でクッキーが一番好きです。
しかも、手作りした様な昔ながらのクッキーが。
レーズンは嫌いですが、チョコクッキーは食べたい。

また、さつま芋も大好きです。
母が闘病をしている頃、様々な健康食品を試しましたが、さつま芋から作られた健康食品が、劇的に効いた時期がありました。
健康にもよさそうですね。

でも、市販の加工食品は、本当に添加物が多いですね。
そこまでして、見栄えが大事?と思ってしまうのは、私だけでしょうか。
カラメル色素は、かなり多くの食品に使われていて、完全に避けきることは難しいです。
遺伝毒性が疑われているので、なるべく避ける様にはしているのですが、雨をよけて歩くぐらい困難です。
2017.03.24 02:02 | URL | #qbIq4rIg [edit]
窓 says...">森の端材工房さん、コメントをありがとうございます^ ^"
おはようございます^ ^

さつま芋のことをブログに書いたのは、
初めてなんですよ。
ところが、蓋を開けてびっくりです。

森の端材工房さんはじめ、男性からのコメントを寄せていただいたからです。^^

森の端材工房さんのところは、奥様がお菓子やケーキは手作りされていらっしゃいますから大丈夫ですよね。

アトピーや花粉症、鬱なども、白いお砂糖や添加物が原因だと言われていますのにね。

本当に添加物のない食べ物を探すのが難しい時代になりましたね。

大手メーカーの、菓子パンやクッキーなどはカラメル色素はもちろん、マーガリン、ショートニング不使用にしてしまうと、今の三倍以上の売価でないと、利益が出ないらしいです。

見てくれ云々より、あくまで利潤追求の結果ですね・・・・・・。

私は、村にオーガニックのお店があるので、牛乳、お醤油、などの頻繁に口にする食品はそこで買います。

出来上がりのお惣菜などは買わないようにしているのですが、それでも、口に入るのは避けられないですよね・・・・・・。

2017.03.24 07:33 | URL | #C6mduWPs [edit]
まっきー says..."勉強になりました"
娘からショートニングやマーガリンを避けるようにと言われてましたが改めてよーく理解できました。
ありがとう! そしてクッキー すごく美味しそうで ヨーロッパで焼かれているパンの素朴さを感じました。
噛むほどに美味しそうですね~^^室生犀星・・・金沢の室生犀星記念館にうちの作品(犀星が昆虫好きなので)が展示されてるんですよ~^^ふふふ
2017.03.26 00:17 | URL | #hQSvSsdg [edit]
窓 says..."Re: 勉強になりました"
まっきーさん、こんにちは!

> 娘からショートニングやマーガリンを避けるようにと言われてましたが改めてよーく理解できました。

少し古い時代のお菓子本などを読むと、ショートニングは普通に分量に書かれていますから^^
最近になって、トランス脂肪酸が体を錆びさせるとわかってきたようです。

このショートニングという人口の食品を作ったアメリカでは、とっくの昔に禁止されました。
けど、日本は、アメリカのように大量に摂取するのではないから、と、禁止になっていません。
おかしな話だと思っています。

けどお嬢様が気遣いをされていてよかったです。
少なくてもお孫ちゃんには気を使われているのですから^^ヾ

> ありがとう! そしてクッキー すごく美味しそうで ヨーロッパで焼かれているパンの素朴さを感じました。

そうなんです!スコーンも焼きますが、そのままイギリスのビクトリア時代のレシピです。^^ヾ

> 噛むほどに美味しそうですね~^^室生犀星・・・金沢の室生犀星記念館にうちの作品(犀星が昆虫好きなので)が展示されてるんですよ~^^ふふふ

あっ!覚えてますよ!
それを知って、いつか金沢に旅行することがあったら、ぜひ、ご主人の作品におめにかかりたいなぁって、あっことも話したのですよ。

コメント、ありがとうございました!^^ヾ
2017.03.27 15:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する