野菜嫌いだった私だけど

  18, 2017 08:00
昔の野菜は、水でよく洗っても、茹でると必ず、大人の指の太さほどもある青虫が出てきたものだった。
ブロッコリーに、カリフラワーなどは、特に悲惨で、お鍋のなかで、野菜、虫、どちらを食べるのかと思うほど。

思うに、農薬を使わない野菜作りをしていたら、当たり前のこと。
冷蔵庫で腐らない食べ物、虫も出ない野菜の方に問題はあるのだろうとは思うけど、あの青虫はやっぱりよろしくない。

小さなころは、青虫が怖くて気持ちが悪くて、どうしても、ほうれん草を食べることができなかった。
ホウレン草が、青虫の化身のように思えた。

それと、これも問題であったのは、玉ねぎが食べられなかったことだった。
私のふるさとは、当時は水茄子よりも玉ねぎの生産地として名を馳せていたから。



小学校二年生のころだった。
担任の先生が、休み時間に、
「面白い話をするから、みんな先生のところにおいでー」と言った。

先生の口からは、子どもが目を輝かせて聞くような、面白い話が次々に飛び出した。

話のおしまいに、

「みんな、ポパイの漫画をテレビで観てるやろ?
ポパイは強くなりたいと思ったら、ほうれん草の缶詰を食べるやろ?」

「あれはな、テレビ漫画を作っている会社が、ほうれん草の缶詰を作っていて、
 みんなにほうれん草はすごいと教えてくれてるんやで」
ニコニコとと笑いながら、先生は、言われました。

tegaki.jpg


大きく強くなりたいと思うのなら、缶づめでなくてもいいけれど、ほうれん草をしっかり食べるように、と。

子どもなんて、他愛のないものだと思う。
それを聞いて以来、私はほうれん草だけでなく他の野菜も食べることが出来るようになった。

今は、何がなくとも、ほうれん草や玉ねぎなどの野菜類は食卓に欠かせない存在だ。

そしてふと、ほうれん草を茹でながら、青菜から出てきた、昔のあの青虫が懐かしいなぁと思うのだ。




-----------------------------------------------------------------------
いつもご訪問いただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

画像をを↓↓↓クリックしていただくと、うれしいです。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

-----------------------------------------------------------------------






スポンサーサイト

10 Comments

こすずめ  

虫類、苦手~~
といいながら、庭野菜の虫取りは勇気を出してやります。長いお箸とスコップを使いながら、ね。

ブロッコリーの虫に思い出があります。
娘が
「今日のお弁当のブロッコリーにね、虫さんたちお顔を出して笑っていたよ」と娘。

以来、ブロッコリーの粒々に埋まった同じくらいの小さな虫、眼鏡をかけてしっかり点検するようになりました。結構びっしりいて・・・ヒャァ!!!なことも。

2017/04/18 (Tue) 09:07 | EDIT | REPLY |   

sado jo  

野菜につく青虫は目に見えるからいいけど、中にはとんでもないのがついてたりしますからね~
自分が子供の頃は、学校で「検便」と言うのがありました…今はもうないかも知れません。
出てきましたね~…ミミズの子供みたいなヤツ。お腹の中で飼うつもりはなかったんですけどね(笑)

2017/04/18 (Tue) 11:34 | EDIT | REPLY |   

てかと  

親類から野菜をもらえるのですが、無農薬だから虫が無双してますねw
わかります
スーパーの虫いない野菜は見た目もいいですが、
農薬とかすこし気になりますね

コメントいただいたうちのバナーやアイコンイラストは知り合いに頼んで書いてもらったものです
SNSやブログで使う専用アイコンが欲しかったのですよ
記事内イラストはいらすとや、ってフリー素材のものですね
絵心は恵まれませんでしたw

2017/04/18 (Tue) 14:52 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/18 (Tue) 15:39 | REPLY |   

窓  

>こすずめさん、こんばんは~(∩.∩)

いつもレスが遅くなって、ごめんなさい!<(_ _)>

> 虫類、苦手~~
> といいながら、庭野菜の虫取りは勇気を出してやります。長いお箸とスコップを使いながら、ね。
>

わぁーーーーすごい!お箸で虫さんと挌闘ですか!
こすずめさんは、私の想像では、たおやかな和風美人という雰囲気ですから。
とってもびっくりです。^^ヾ

> ブロッコリーの虫に思い出があります。
> 娘が
> 「今日のお弁当のブロッコリーにね、虫さんたちお顔を出して笑っていたよ」と娘。

お嬢様も、なかなかユニークというか、おっとりしてらして、いいですね~~~
>
> 以来、ブロッコリーの粒々に埋まった同じくらいの小さな虫、眼鏡をかけてしっかり点検するようになりました。
結構びっしりいて・・・ヒャァ!!!なことも。

それこそ、ひゃぁ!です。(;^_^

コメント、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

2017/04/18 (Tue) 19:58 | REPLY |   

窓  

>sado joさん、こんばんは~(∩.∩)

> 野菜につく青虫は目に見えるからいいけど、中にはとんでもないのがついてたりしますからね~

そうそう、そうなんですね。
ぶるぶる、ゾッです。(;^_^

> 自分が子供の頃は、学校で「検便」と言うのがありました…今はもうないかも知れません。

あぁ、ありますよ!
ただ、昭和のころとは、違いますね。
もっとこう、なんていうか化学的な感じです。^^ヾ

> 出てきましたね~…ミミズの子供みたいなヤツ。お腹の中で飼うつもりはなかったんですけどね(笑)

ひゃぁ!ほんまですか!恐ろしい。^^ヾ

コメント、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

2017/04/18 (Tue) 20:00 | REPLY |   

窓  

>てかとさん、こんばんは!

> 親類から野菜をもらえるのですが、無農薬だから虫が無双してますねw

無農薬のお野菜をくださるのは、本当に有難いですけどね。
反面、このような問題がありますよね。(;^_^


> スーパーの虫いない野菜は見た目もいいですが、
> 農薬とかすこし気になりますね

洗っても落ちないので、残留農薬はけっこう体内にあるでしょうね。
まぁ、今の時代、まったくの無農薬や無添加は、不可能に近いですし。
>
> コメントいただいたうちのバナーやアイコンイラストは知り合いに頼んで書いてもらったものです
> SNSやブログで使う専用アイコンが欲しかったのですよ
> 記事内イラストはいらすとや、ってフリー素材のものですね
> 絵心は恵まれませんでしたw

はい、てかとさんのところのご返信を読ませていただきました!
あのヘッダーに使用されている、アイキャッチ画像ですね!
素敵ですよね!

記事内のイラストは、すべてフリーの素材サイトなんですね。
また、内容にあったイラストで、素晴らしいですね。

コメント、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

2017/04/18 (Tue) 20:03 | REPLY |   

窓  

>鍵コメさん、ありがとうございます♪

早速、拝見しました。
素敵なホテルで、ほんと、お値段にびっくりです。
GWじゃない時に、娘と一緒に行ってみたいなぁって思います。

私の仕事用にパソコンは、旧いMacなんです。
今はもう、アプリケーションの製品版はなくて、すべてクラウドタイプになりました。
もう今後、クラウドにして元がとれるかどうか、ですから。(;^_^

2017/04/18 (Tue) 20:06 | REPLY |   

へろん  

若かりし頃、大阪梅田の今はもうないサンドイッチ店で
サンドイッチにかじりついていたら、菜っ葉の間から
青虫が顔を出したのはしばらくトラウマっぽくなりました(^^;)
とはいえ無農薬だったとかいうことではなかったと思いますが。

農薬はよろしくないと思いつつも、虫がつくのも抵抗ありますし
昔から悩ましく感じるところです。農薬ゼロでも虫ゼロでもない、
どちらか極端に振れるのではなくほどほどのバランスを見極めるのが
いちばん理想的なのでしょうが・・・

2017/04/18 (Tue) 23:14 | EDIT | REPLY |   

窓  

>へろんさん、こんにちは~~~♪

コメント、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

お返しが遅くなって、ごめんなさい!<(_ _)>

>若かりし頃、大阪梅田の今はもうないサンドイッチ店で
サンドイッチにかじりついていたら、菜っ葉の間から
青虫が顔を出したのはしばらくトラウマっぽくなりました(^^;)
とはいえ無農薬だったとかいうことではなかったと思いますが。

驚きました。びっくり!!ヽ(*'0'*)ツ!です。
そんなことがあったら、私もトラウマになると思いますし、暫くは野菜は食べられないかも。
無農薬や、有機、の定義も、実のところ生産農家の方々も、ご存じない方が多いと思います。

>農薬ゼロでも虫ゼロでもない、
どちらか極端に振れるのではなくほどほどのバランスを見極めるのが
いちばん理想的なのでしょうが・・・

私はあることがきっかけで、食の安全に目覚めました。
けれど、今の世の中、完全に安全な食品を求めるのは、はっきり言って、不可能です。
ぜったいに無理なんです。

けれど、【超】危険な食品添加物や、食品を避けるだけでも、ずいぶんと変わると思うのです。
とにかく同じ食品を続けて、大量に摂るのは絶対によくないと思っています。

食は腹六分目に、それも大切かなと思うのです。
有機と表示し、まったくそうでない食品も、多々ありますし。
国産100%表示も、嘘、という食品メーカーもまだあります。
日本は、企業優先ですから。(;^_^



2017/04/20 (Thu) 10:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment