こころ若やいで生きていくために、すること

  14, 2017 10:00
娘や夫から冗談めかして、『世捨て人』と、家では呼ばれている私。

もちろん、私とは誰よりも密度の濃い状態で、長年付き合っている二人だから、意地悪で言う気持ちは毛頭ない。
二人にあるのは心配だと思う。

娘は、引き籠ってしまった子を持つ親のような気持ちで、夫は老け込んでいくのではないかという想いで、気にかけてくれている。

と、思うようにしている。


ところが、家族の心配とは、有難い反面、意外にしんどいと感じてしまう。
さり気なく、今の私の日中の過ごし方を訊いてくるとき、ドキッとしたり、あぁそうくるか、としんどくなったりしてしまう。


なんと、罰当たりなんでしょうね。


今年初頭ををもって、完全に仕事から撤退した。
自分から見切りをつけたけれど、喪失感はあるだろうなと思っていた。

でも、喪失感が来る前に、家の改築工事や実家の解体と目が回るような忙しさが続いたおかげで、何とか今は元気な心を保っている。


今は、家のインテリアや居心地よく過ごせるように、あれこれと考えることがうれしく、少しときめいたりする。

人は、目の前の目標に向かって達成することに、幸せを感じ、心が満たされるのかとしみじみ思っている。
今の心の糧は、居心地いい空間を作ることに尽きるだろうか。

こころ若やいで生きていくためにすること。
少なくとも私の場合は、自分に小さな目標を立てて、それが達成することが一番なんだと、最近はそう思う。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


------------------------------------------------------------------------

いつもご訪問いただき、クリックをありがとうございます!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------------

ブログコメントは、拍手コメント(非公開コメント)、一言メッセージボードもご利用ください。
【 一言メッセージボード 】


更新をゆっくりとしている間に、リフォーム工事はどんどん捗って、
来週木曜日には、完了いたします。

今週半ばより、ようやく家から工事の騒音がなくなり、光回線も繋がりました。

正直、やれやれです。(;^_^
また、ブログ更新も通常に戻していこうと思います。

よろしくお願い申し上げます。






スポンサーサイト