あぁ、情けない

  15, 2017 08:05
耐震リフォーム工事は、二階の一部を残すだけまでに捗りつつある。

ここに来て、一気に家は騒然としてきた。
市役所の担当者や設備屋さん、ずっと仕事をしている大工さん、設計事務所の方々と、最後の詰めに余念がない。

今回のリフォーム工事では、玄関と居間の一部の壁に、紀州檜を使っていただいた。
檜の無垢材は、しばらくは梅雨の湿気を吸ってくれることだろう。

それ以外にも、新しい住まいには木を、出来る範囲で使っていただいた。
畳も木も、日本の建材は呼吸をして、人が住む場所を浄化してくれる。

プロの方々が頑張ってくださっている間、私は、邪魔にならないよう、日中は図書館に篭っている。
これが仕事をしているころだったら、パソコンを持ち込んで出来るのにと思いながら、絵本を読み漁る日々を過ごしている。

大工さんが仕事を終えるちょっと前に帰宅し、完成している一階の片付けにかかる。

この片付けが、思うように捗らない。
コンテナハウスに保管していたダンボール箱を順に開けて、新しいクローゼットに詰めていく、それだけの作業が捗らない。

捗らない理由は、この膝の所為なのだ。
中腰やしゃがむ動作ができないから、一旦、座って作業し、立ち上がっては詰めていく、そんな動作でしか出来ない。
しゃがむ動作や中腰ができないと、床の拭き掃除や草取りができない。

中腰ができるなら、いちいち座り立ち上がるという手順を踏まずとも、スムーズに出来るのだろうに。

そんな、自分に歯がゆくなる。
歯がゆくなっては、自分に八つ当たりし、それがストレスになってしまう。

と、今はこんな状況ですが、来週には、ようやく工事は完了です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ


------------------------------------------------------------------------------------

いつもご訪問いただき、
コメント、ランキングバナーのクリックをありがとうございます!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------------------------------------

ブログコメントは、拍手コメント(非公開コメント)、一言メッセージボードもご利用ください。
【 一言メッセージボード 】






スポンサーサイト